ボートのある休日

多摩川下流域での「環境漁業」提案
 
NPO法人 東京湾 藍い海の会
 
かねてよりNPO法人の収益事業が話題に上がっている。
 
その一環として、多摩川下流域での「環境漁業」事業計画の概略を提案いたします。
 
①「環境漁業」とは、これまでの漁業概念であった漁獲第一目的から脱して、環境保全と漁
業(漁獲)を両立させるものである。いうまでもなく環境保全には経費を必要とする。
 
そこで、単なる収益を上げる目的からさらに進めて、漁業を「観光」という視点からも捉え、
一般観光客の参加を得て事業化するものである。
 
図式化すれば、漁業基盤の上に漁業への一般観光客の参加によって収益を確保し、
 
最終目標である「環境保全」を実現する。
 
②「環境漁業」での、具体的な内容は下記に掲げるとおりである。
 
(1)海洋植物による浄化(あまも、ワカメ〔着手済み〕
(2)海洋生物による浄化(貝類による浄化)
 


更新情報

ボートのある休日

仕事場も遊び場も海です

海のセミナーを開催

環境漁業とは

イベント情報

年中 無休

ブログ更新しました

ご覧ください

業務内容

BOAT

 

JET

 

diving

 

Canoe

 


料金表


アクセス

東京都大田区羽田5-22-7
電話 & FAX : 03-3745-0241
Email : info@boatstaff.co.jp